ハンターハンター✖︎ヒソカ✖︎過去

連載当時から休載している今もなお大人気の『ハンターハンター』。

富樫義博先生が作者の週刊少年ジャンプ連載の少年漫画だ。

今回はハンターハンターの中でも幻影旅団に属していた「ヒソカ」について記事にしていきます。

作中屈指の強キャラであるヒソカ。

読者の中にもファンが多いと思います。

謎の奇術師の異名を持ち、強力な念能力に身体能力。

そして圧倒的な変態性。魅力しかないキャラクターのヒソカを丸裸にしていきたいと思います。

再確認から新しい発見まで、意外な過去もあるかもしれませんので、最後までお付き合いください。

 

 ヒソカ✖︎念能力✖︎性格

ヒソカ・モロウ

謎の奇術師ヒソカ

ヒソカといえば、作中に出てくるゴレイヌから「なんなんだこの変態ヤローは」と言われるほどの変態キャラです。

ハンターハンターの主人公、ゴン・フリークスやゴンの友人のキルア・ゾルディックに対して「青い果実」と称し、興奮するといった圧倒的変態性。

強者を玩具(おもちゃ)とみなし、そのおもちゃと決闘をすることにさらに興奮するという戦闘狂です。

闘争本能が刺激されると、目ではなく股間を輝かせる癖がある。

語尾に「🖤♠️♣️などをつける。」🖤は気に入った人や物に使う傾向があるが、♠️♣️の法則性はなぞである。

・性格

性格は「気まぐれで嘘つき」(ヒソカ本人談)。

つかみどころのない性格。

大事なものがあっという間にゴミに変わるらしいです。

好みの対象(強者)は老若男女を区別しない。

派手な装い(ピエロ風)のような装いをしているが、自称人見知り。

過ぎ去った過去はすぐに忘れてしまうため、自身の過去も語ることなく経歴は一切不明です。

ヒソカ✖︎幻影旅団✖︎入団理由

・入団理由

ヒソカは一時的に団員ナンバー4番として幻影旅団に在籍していたことがあったが、幻影旅団、団長であるクロロ ・ルシルフルとのタイマン決闘が目当ての偽装入団であり、各局は退団した。

その後クラピカに念能力を封じ込められたクロロ の除念に協力するためにグリードアイランドに参加。除念師をクロロ のもとに連れて行く。

ヒソカ✖︎過去✖︎石田スイ

ヒソカは自身の過去も語ることなく経歴は一切不明なのですが、「東京喰種」(トウキョウグール)作者石田スイ先生によるヒソカの過去の物語がハンターハンター作者、冨樫先生公認で公開されました。

舞台はヒソカが中学生から高校生くらいの年齢の設定から始まりました。

まだ念という概念すら知らない、若い頃のヒソカの物語です。

倒れていたヒソカがモリトニオ一座の座長モリトニオに拾われたところから物語は始まります。

モリトニオは念能力者で、モニトリオ一座のメンバーにも念を操れるものがいます。

モリトリオに念、オーラというものの存在を教えてもらい、その圧倒的才能で念を習得していきます。

なんと『練』を1週間で習得。

凄まじい才能ですね。

そして戦闘中に『凝』までマスターします。

伸縮自在の愛(バンジーガム)や薄っぺらな嘘(ドッキリテクスチャー)の初めての使用など、石田スイ先生が描いたヒソカ外伝のネームはとても面白いので、

https://www.shonenjump.com/p/sp/1606/hyskoa/index.html

気になる人はこちらのサイトからどーぞ‼︎

ハンターハンター✖︎ヒソカ✖︎過去のまとめ

今回はヒソカの念能力、性格、幻影旅団に入団した理由、過去など、ヒソカの情報ばっかりでしたね。

過去を全く語らないヒソカの外伝ストーリなどはとても濃い内容なのでぜひ1回と言わず何回も読み直しましょう。

過去を知ったら、これからのヒソカも気になりますね。

現在(2019918日)は休載中なのですが、王位継承編での幻影旅団とヒソカの対決など続きが早く読みたいですね。冨樫先生には頑張って連載し続けて欲しいです。

『ハンターハンター』を無料で読む方法を公開!

ここからは、気になる『ハンターハンター』を無料で読む方法を詳しく紹介します。

店頭まで買いに行かなくてもすぐに読みたい人やとにかく無料で楽しみたい人はぜひ参考にしてみてください。

漫画『ハンターハンター』がU-NEXTなら無料で楽しめる!

漫画『ハンターハンター』を無料で楽しみたい人におすすめしたいサービスがU-NEXTです。

人気アニメや映画、ドラマ、アダルトなど、日本最大級の動画配信サービスとしての魅力はもちろん、たくさんの雑誌や漫画も楽しめるのも注目して欲しいポイント。

31日間の無料トライアルで600ポイントをもらえば、そのポイントを利用して『ハンターハンター』の好きな巻が手に入りますよ。

新刊を買わず、お家で快適に漫画が楽しめるのは「U-NEXT」ならではの魅力ですね。

無料にも関わらず、違法サイトとはちがって安全に利用できるところも快適です。

↓↓↓今すぐ無料で読む↓↓↓