ハンターハンターの再開はいつするの??アニメ3期は放送するのか??徹底分析‼︎

今回はハンターハンターのアニメについて焦点を当てて記事にしていこうとおもいます。

2011年から2014年にかけて、全148話が放映されたアニメ「ハンターハンター」の2期ですが、原作1巻から、アルカ編、会長選挙編まで一気に放送するというものになりましたね。

では、アニメ、ハンターハンターの3期の可能性を考察しながら、現在(2019年12月8日)休載中に展開されていた暗黒大陸へ行くまでのプロセスを簡単に紹介していきたいです。

ハンターハンター×3期×可能性?

・3期放送の可能性はある?

アニメ「ハンターハンター」は2014年9月までに、原作の32巻までを放送しました。

アルカや十二支んがメインとなり、新キャラクターもたくさん出てきていましたね。

アニメはオリジナル回を挟まなければ、基本原作通りに進んでいきます。

もし、アニメの3期があるなら、原作の続きである33巻からアニメになるということですね。

しかし今現在(2019年12月8日)、ハンターハンターは週刊少年ジャンプで休載しています。

原作は36 巻までの発売で止まっていますね。

話数ストックが4巻しかないため、残念ながら3期に必要なストックが足りていません。

現実的に考えて、今現在はアニメ3期の実現は難しそうですね。

ハンターハンター3期アニメ化という楽しみは遠い未来にとっておくことにします。

ハンターハンター×暗黒大陸編×最終編?

・暗黒大陸編が最後の物語なのか

暗黒大陸編は、現在のところ、ゴンやキルアの出番はほとんどなく、ジンや十二支んたちが中心となり、物語が進行して行きます。

また、新キャラとして故ネテロ会長の息子であるビヨンドや、カキンの王子たちなども登場する他、クラピ、ヒソカ、幻影旅団などがメインとなってシナリオが進んでいきます。

現在は暗黒大陸に行くまでの船の中での物語となっています。見所は大きく2つに分けられます。

①カキン帝国の王子継承編

②ヒソカvs幻影旅団

この二つです。

13人のカキン王子たちの王位継承者を決めるパートと、ヒソカ対幻影旅団のパートです。

とても楽しみな2つの物語ですね。

このふたつのパートを同時に進行するあたりが流石冨樫先生ですね。

この物語を超えたら確かに最終章かもしれません。

ハンターハンター×再開×いつ?

・連載再開はいつ?

ハンターハンターが最後にジャンプの紙面上に掲載されていたのは2018年11月26日発売の週刊少年ジャンプ52号であり、その号を最後に休載が続いています。

原作者の冨樫先生は腰が悪いことで知られておりまた今回の暗黒大陸編は話が膨大で、作者の冨樫先生も「総勢キャラクターが200名を超える」というほど複雑になってます。

来年、2020年のオリンピックまでには連載を再開して欲しいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、アニメ「ハンターハンター」に焦点を当てて記事にしていきました。

暗黒大陸に行くまでの話ですでに内容が濃密すぎて、暗黒大陸に到着したらどんな話を展開してくれるのか予想もできませんね。

王位継承編では誰が生き残るのか、ヒソカ対幻影旅団はどうなってしまうのか。

今後の展開が楽しみでなりませんよね。また、アニメで早くカキンの王子たちがみたいですね。

『ハンターハンター』を無料で読む方法を公開!

ここからは、気になる『ハンターハンター』を無料で読む方法を詳しく紹介します。

店頭まで買いに行かなくてもすぐに読みたい人やとにかく無料で楽しみたい人はぜひ参考にしてみてください。

漫画『ハンターハンター』がU-NEXTなら無料で楽しめる!

漫画『ハンターハンター』を無料で楽しみたい人におすすめしたいサービスがU-NEXTです。

人気アニメや映画、ドラマ、アダルトなど、日本最大級の動画配信サービスとしての魅力はもちろん、たくさんの雑誌や漫画も楽しめるのも注目して欲しいポイント。

31日間の無料トライアルで600ポイントをもらえば、そのポイントを利用して『ハンターハンター』の好きな巻が手に入りますよ。

新刊を買わず、お家で快適に漫画が楽しめるのは「U-NEXT」ならではの魅力ですね。

無料にも関わらず、違法サイトとはちがって安全に利用できるところも快適です。

↓↓↓今すぐ無料で読む↓↓↓