ハンターハンターの暗黒大陸編を徹底解説‼︎暗黒大陸って何??休載中だからこそのまとめをしていこう‼︎

今回は週刊少年ジャンプで大人気のハンターハンター。

現在は休載中(2019年12月29日現在)ですが、その人気は途絶えることなく、今もなお熱狂的なファンがいます。

休載が多いハンターハンターですが、復習をするチャンスでもありますね。

なので、暗黒大陸編をテーマに、わかりやすくストーリーをおさらいしていきましょう。

暗黒大陸×魅力×何??

・暗黒大陸とは

そもそも暗黒大陸とはなんなのか。

まずはここから説明していきますね。

暗黒大陸とは、これまでに暮らしていた世界の外側にある世界のことを指します。

つまり、人類が暮らしていた世界の外側という意味ですね。

この暗黒大陸には豊富な資源や、難病を治す薬草など、人類にとってはかなり有益になる資源の宝庫です。

・水に沈めると発電する鉱石 無人石

・万病に効く香草

・究極の長寿食 ニトロ米

・あらゆる液体の元となり得る三元水

・錬金植物 メタリオン

などがありますね。

しかし、やはりなんのリスクもなくそんなものは手に入りません。

暗黒大陸には様々な厄災が存在しています。

(冷静に考えてブリオンは変質者ですね。)

暗黒大陸編×進行中×3つのストーリー

・暗黒大陸渡航編

ハンター協会第12代会長アイザック=ネテロの死後、カキン帝国は突如全世界へ向け、彼の息子を名乗る人物ビヨンド=ネテロを総責任者とした暗黒大陸進出を宣言しました。

過去の渡航についてですが、不可侵条約締結後のV5は政治的思惑から独自の調査団を秘密裏に送り込んでいたが、ベゲロセ、サヘルタ、オチマの調査団は帰還者こそいたもののリターン獲得に失敗しており、ハンター協会の力を借りたミンボも同じでした。

ネテロがリンネ、ZZIGG(ゾルディック)と共にお忍びで足を踏み入れ、そしてそれ以上の探索を断念したのもこの時期で、暗黒大陸を「儂等でさえ扉を開けただけで敷居もまたがずに踵を返したお化け屋敷」と称していますね。

その後(役50年前)、ビヨンドが専門家の一人としてハンターと共に錬金植物メタリオンの入手を目的としたクカンユ王国の調査隊に同行しましたが、ネテロの忠告を聞かず未踏のルートに拘った結果探検は失敗(メタリオンを持ち帰るも枯れてしまいました)、多大な犠牲者と新たな厄災(ゾバエ病)を抱えて帰還。 

この件で意を決したネテロはV5に働きかけ暗黒大陸を協会の禁忌(タブー)とし、再挑戦を望むビヨンドに対しては、自分が死ぬまで許可はしないとの枷を与えました。

ネテロ前会長が亡くなったため、ビヨンドがまた暗黒大陸に挑戦しようとします。

しかしネテロ前会長からはハンター協会(十二支ん)には最重要極秘任務が与えられていました。

それはネテロ前会長から十二支んに出された指令はビヨンドよりも先に暗黒大陸探検を成功に導く事であり、暗黒大陸からの「厄災(リスク)」のいずれかを攻略し、「希望」(リターン)を持ち帰る事が達成条件です。

ここからどのような動きになるかは予測不能‼︎続きが楽しみですね。

・王位継承編

カキン王国の次期国王となるものを決めるためB・W内で開かれている王位継承戦。

最後に生き残った最後の1人を次期国王とするルールの下、念獣、寄生型の念など今までのストーリーに出てきていない念が話の主体となっています。

クラピカを筆頭にビスケ、ハンゾーたちなど懐かしのハンターも参加していますね。

・ヒソカvs幻影旅団

天空闘技場でクロロ との対決を実現していたヒソカ。

ここでの対決はヒソカが敗北し、死亡しています。

しかしその後、死後により強まる念で蘇ります。

(手、足の片方ずつ、顔面の皮膚もヒソカの能力により形成してます。)

自身の念により元の状態を再現していますね。クロロに敗北し、蘇った後は、幻影旅団を全員殺すまで戦うという旨をマチに伝え、現在までにコルトピ=トノフメイル、シャルナーク=リュウセイの2名が殺害されています。

これにより幻影旅団全員が大激怒。

幻影旅団もヒソカを狩ることを決意しました。

暗黒大陸に行くまでの船、B・W(ブラック・ホエール)号での激しい戦闘が予想できますね。

暗黒大陸編×魅力×番外編

・クラピカと幻影旅団

幻影旅団に奪われた同胞の緋の眼を取り返すために継承戦の護衛役としてB・W号に乗り込んだクラピカ。

一方、旅団の壊滅を目論むヒソカを討つために、ヒソカ

を追って乗船した幻影旅団。

両者が対峙するのは船内ではなく、暗黒大陸に到着した後になるのでしょうか。

また、暗黒大陸で長年の因縁に決着がつくかというのも気になるところですね。

・アルカとナニカ

四男のアルカは、ある条件を満たすと「ナニカ」に変化するという特殊な能力を持っていますが、このナニカは、暗黒大陸の5大災厄のひとつ、「ガス生命体アイ」だと見られています。

33巻ではナニカ自身が幕間で「暗黒大陸出身です」と明言していました。

また、ジグ・ゾルディックという人物がかつて暗黒大陸に渡っていたことも判明しています。

おそらく、このジグという人物が、ゾルディック家にガス生命体アイを持ち込んだのでは、という見方をする読者も多くいますね。

この辺りも描写があると読者的にはかなりありがたいですね。

ハンターハンターの暗黒大陸編を徹底解説‼︎暗黒大陸って何??休載中だからこそのまとめをしていこう‼︎まとめ

今回はハンターハンターの暗黒大陸編を軽くおさらいしていきました。

暗黒大陸では今までの伏線がすべて回収される可能性もありますが、逆にすべてスルーされるかもしれません。

どのような結末を迎えるのか全く予想がつかない暗黒大陸編。連載再開が楽しみですね。

『ハンターハンター』を無料で読む方法を公開!

ここからは、気になる『ハンターハンター』を無料で読む方法を詳しく紹介します。

店頭まで買いに行かなくてもすぐに読みたい人やとにかく無料で楽しみたい人はぜひ参考にしてみてください。

漫画『ハンターハンター』がU-NEXTなら無料で楽しめる!

漫画『ハンターハンター』を無料で楽しみたい人におすすめしたいサービスがU-NEXTです。

人気アニメや映画、ドラマ、アダルトなど、日本最大級の動画配信サービスとしての魅力はもちろん、たくさんの雑誌や漫画も楽しめるのも注目して欲しいポイント。

31日間の無料トライアルで600ポイントをもらえば、そのポイントを利用して『ハンターハンター』の好きな巻が手に入りますよ。

新刊を買わず、お家で快適に漫画が楽しめるのは「U-NEXT」ならではの魅力ですね。

無料にも関わらず、違法サイトとはちがって安全に利用できるところも快適です。

↓↓↓今すぐ無料で読む↓↓↓