ハンターハンターの暗黒大陸編での重要人物。二人のネテロ。現時点の情報解説‼︎

今回はハンターハンターの暗黒大陸編で登場する二人のネテロにスポットをあてて記事にしていこうと思います。

一人はアイザック=ネテロ

そしてもう一人はその御子息、ビヨンド=ネテロです。

暗黒大陸編にはまだ入っていませんが、簡単なビヨンドの説明を含め早速記事にしていきます。

暗黒大陸×アイザック×ネテロ

・アイザック=ネテロ

ハンター協会及び審査委員会の前会長であり、心源流拳法師範です。

ゼノ=ゾルディックが生まれる前からずっと老人という、年齢不詳の爺さん。

20年ほど前から約百歳と本人は言っています。

キメラアント編の時もそうでしたが、本気で闘うときに限り、勝負服「心Tシャツ」を着ています。

また、ネテロはキメラ=アントの王・メルエムとの戦闘にて惜しまれつつも死亡しました。

特に息子の「ビヨンド=ネテロ」については、ネテロを支え続けてきたトップハンター「十二支ん」たちも存在を知りませんでした。

・念能力

ネテロの念能力は

百式観音

具現化した巨大な観音がネテロの動作に合わせて駆動し、標的を攻撃します。

ネテロが数年間毎日、祈りを織り交ぜた「感謝の正拳突き一万回」の修行を積むことで体得した能力です。

暗黒大陸×ビヨンド×ネテロ

・ビヨンド=ネテロ

今回暗黒大陸へのの渡航計画を立ち上げた張本人です。

V5が昔ハンター協会を通さず、政治的意味合いから秘密裏に暗黒大陸の調査をした際に結成した独自の調査団の1人であり、暗黒大陸渡航経験者。

ネテロ会長が遺言で”息子”と発言している事から実際に会長の実の息子である事がほぼ確定しています。

(誰との子なのか、出生が気になりますね。)

ビヨンドネテロが表に出た理由は暗黒大陸大陸への再挑戦です。

前会長であるアイザック=ネテロ会長によって、自身が死ぬまでは暗黒大陸へ渡航することを禁じられていたからです。

しかし,ネテロ会長が死んだことによってその戒めがなくなり、カキン王国を担ぎ上げて暗黒大陸を再び目指します。

・持ち帰ったリターン(希望)と厄災

ビヨンドが過去に行なった暗黒大陸への渡航の目的は、クカンユ王国が目的とした錬金植物であるメタリオンの入手でした。

その際に持ち帰る事には成功しましたが、ルートを外れた事によって五大厄災の一つであるゾバエ病と遭遇し、その厄災を持ち帰っています。

(また、錬金植物メタリオンはその時に枯れてしまいました。)

暗黒大陸×ビヨンド×目的

ビヨンド自身の目的は自分の力で暗黒大陸を踏破することです。

カキンを含めた国家や組織の思惑にはほとんど関心を示さない生粋のハンター気質であることも伺わせていますね。

「誰にも邪魔されず、好き勝手に堂々と未踏を舐る」

ことを信条としているが、一方で未知の探求のためなら自分の命を惜しまないジンともまた異なり、何らかのリターンを持って生還することを何より重要視しています。

ハンターハンターの暗黒大陸編での重要人物。二人のネテロ。現時点の情報解説‼︎まとめ

今回はハンターハンターに出てきた二人のネテロについて記事にしていきました。

故会長のアイザック=ネテロ氏の念能力を初めて見たときは度肝を抜かれた読者も多いはずです。

その御子息であるビヨンドの念能力もまた早く見てみたいですよね。

BW号(ブラック・ホエール号)で展開されている王位継承編、幻影旅団VSヒソカも気になりますが、このビヨンドについても進展が気になるところです。

『ハンターハンター』を無料で読む方法を公開!

ここからは、気になる『ハンターハンター』を無料で読む方法を詳しく紹介します。

店頭まで買いに行かなくてもすぐに読みたい人やとにかく無料で楽しみたい人はぜひ参考にしてみてください。

漫画『ハンターハンター』がU-NEXTなら無料で楽しめる!

漫画『ハンターハンター』を無料で楽しみたい人におすすめしたいサービスがU-NEXTです。

人気アニメや映画、ドラマ、アダルトなど、日本最大級の動画配信サービスとしての魅力はもちろん、たくさんの雑誌や漫画も楽しめるのも注目して欲しいポイント。

31日間の無料トライアルで600ポイントをもらえば、そのポイントを利用して『ハンターハンター』の好きな巻が手に入りますよ。

新刊を買わず、お家で快適に漫画が楽しめるのは「U-NEXT」ならではの魅力ですね。

無料にも関わらず、違法サイトとはちがって安全に利用できるところも快適です。

↓↓↓今すぐ無料で読む↓↓↓